Case

症例紹介

右のスタール耳

Before

After

施術の詳細情報を表示する

症例
右スタール耳
治療内容
楔状切除術の変法術
耳輪部周囲を切開し変形した軟骨を除去し、皮膚(皮弁)を切除することなく弛みを持たせて、耳輪部の厚さを確保しました。対耳輪上脚に切開線がなく、見た目がきれいに作れる方法です。
リスク
内出血による耳介の変形治癒、疼痛、腫脹
費用
保険診療

両側の立ち耳に対して耳介形成術(保険診療)を行った症例

Before

After

施術の詳細情報を表示する

症例
左右たち耳の症例
治療内容
耳介形成術
リスク
痛み・出血。完全な左右対象にはできない可能性があります。
費用
保険診療

左右差がない立ち耳の症例

年齢:20代

Before

After

施術の詳細情報を表示する

症例
左右たち耳の症例
治療内容
耳介形成術
リスク
痛み・出血。完全な左右対象にはできない可能性があります。
費用
保険診療

右の対耳輪上脚が無いタイプの立ち耳

年齢:40代

Before

After

施術の詳細情報を表示する

症例
右の対耳輪上脚が無いタイプの立ち耳の方です。
今まで、何件かのクリニックを探された後、当院に行き着いて頂きました。
治療内容
左右差を整えるため、右耳の対耳輪の上脚を耳介(耳)後面からアプローチして、軟骨膜を剥離した後、固定を行った症例です。これにより、気にされていた正面からの右耳の突出をなくし、バランスを取りました。
リスク
術後の痛み(当日及び翌日位です。)・出血。完全な左右対象にはできない可能性があります。
費用
保険診療

症例写真

Doctor

医師あいさつ

ティーズクリニック理事長・院長

田牧 聡志

かつてサラリーマン経験のある形成外科医、
ティーズクリニックの院長、田牧聡志です。
当院では、低価格で薄利多売な美容整形ビジネスは行わず、
形成外科専門医が患者様ひとり一人とじっくり向き合い、
対話する時間を大切にし、
高い技術と豊富な経験で手術を行います。

医師・スタッフ紹介

Feature

ティーズクリニック4つの特徴

Feature.01

日本形成外科学会専門医が
院長を務める美容外科

院長は日本形成外科学会の認定専門医。
美容整形をしているクリニックは星の数ほどありますが、形成外科専門医がいるクリニックは非常に少ないのです。あなたの大事なお顔やお肌を安心して任せられるのは形成外科専門医です。

Feature.02

形成外科専門医による
カウンセリングで
悩みや症状を正確に分析

ティーズクリニックでは医師がカウンセリングを行い、最適な治療をわかりやすく丁寧に説明しています。患者様と医師がコミュニケーションを取らない病院もあるそうですが、美容整形は微妙な違いが大きな行き違いになることがあります。

Feature.03

腫れ内出血を最小限に抑える
高度な最新技術

患者様の大きな不安のひとつが手術の腫れや内出血です。ティーズクリニックでは止血の時間を十分にとり、手術後の腫れや内出血を最小限に抑えています。出来るだけ、術後のダウンタイムを少なくし、快適に過ごせるように患者様ひとり一人を大切にしています。

Feature.04

男性特有の悩みにも対応する
男性向け美容治療

男性向け化粧品も普及する今、美容外科は女性だけのものではありません。男性たちの外見や体の悩みを解決し、理想の自分を手に入れる「男性向け美容治療」にも力を入れております。

Clinic

クリニック紹介

クリニック案内