二重埋没法詳細

施術の流れ

STEP

電話で診察の予約をしてください。

0120-853-878

image
STEP

デザイン

デザインには測定が必要です。

つるきり埋没法測定シートを用いて詳細な測定を行った後、デザインを行います。

デザインでは、鶴切先生が考案した「埋没縫合点測定器具」を用いて二重を患者さんと一緒に決めて行きます。

STEP

麻酔

局所麻酔を使用しますので、施術中の痛みは感じません。

※痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みを感じる方もいらっしゃいます。

STEP

手術(手術時間:30分程度)

上まぶたの1-2mmだけ切開して、細い糸を用いて皮膚と瞼板を8mm幅で一カ所固定します。

STEP

術後処置

腫れなどの状態に応じてリカバリー室での休憩後、ご帰宅いただけます。

 

ダウンタイム:腫れは2〜3日程度、内出血してしまった場合は気にならなくなるまで約2週間程度かかります。

 

メイク:アイメイク以外は、術直後から可能です。アイメイクは、7日後から可能ですが、優しく扱って下さい。

 

シャワー:首より下は当日から可能です。さっと浴びる程度にしましょう。

 

目元の洗顔:術後1・2日は洗えません。その後は優しく洗いましょう。

 

入浴:術後7日目から可能です。

 

コンタクトの使用:ワンデータイプのソフトコンタクトは術後7日目から可能です。ハードコンタクトの場合は術後2週間から可能です。

症例

つるきり埋没法 症例1(末広型)

ページトップへ