二重整形 - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

二重整形

二重整形について

モニター募集

現在、二重整形では、つるきり埋没法・つるきり全切開法ともにモニター患者さんを多く募集しております。(20%オフ
詳しくは、お問合せください。

 

〜綺麗な二重瞼(まぶた)に〜

切らないので、安心そしてお手軽な二重埋没法①と、しっかりとした二重瞼(まぶた)を実現する全切開重瞼法②の2種類をご用意しています。

 

~当院では~

埋没法は仮固定であり、半永久的な二重を希望される場合は全切開法(つるきり法)を行うようにとお勧めしております。

日本形成外科学会や日本美容外科学会JSAPS等への症例報告等、学術的にも貴重な症例となります。そのため、診療の際、形成外科専門医の先生方が見学にいらっしゃる可能性がありますので、ご協力お願いいたします。
※ 見学医師の希望されない方は、受付および看護師にお申し出ください。

このページのトップへ

このような方にオススメです!

  • 鶴切一三先生の「つるきり法」(埋没法・全切開法)を受けてみたい方
    ・・・「つるきり法」には、仮止め的な埋没法、半永久的な全切開法、がございます。

このページのトップへ

二重整形に関する当院の強みと特徴

担当医師は形成外科専門医
「つるきり法」を、当院院長と鶴切先生が担当しています。日本形成外科学会専門医であり、日本臨床形成美容外科医会の正会員であり、日本美容外科学会専門医です。
鶴切一三先生
埋没法・全切開法、共に「つるきり法」の産みの親である鶴切一三先生は当院の顧問医師であり、ご希望の方は鶴切先生の手術を受けることができます。

このページのトップへ

各施術法のご案内

二重埋没法

切らないで二重瞼(まぶた)を実現にする施術となります。非常に細い糸を用いて二重のラインを固定して、美しい二重瞼(まぶた)に仕上げます。

¥120,000
二重切開法

全切開重瞼法、はしっかりとした二重瞼(まぶた)を手に入れると同時に、“腫れぼったい”目も解消できる手術です。 厚みのある一重瞼の方も、二重埋没法で元に戻ってしまった方も、理想的な二重ラインをつくることが可能です。 切除する脂肪の量や縫合するラインによりますが、平行型も、末広型も、希望に沿ったライン形成が可能です。

¥360,000-
眼瞼下垂症

眼瞼下垂は、加齢など様々な理由により、上眼瞼(上まぶた)が重く開けづらい状態になることを指します。 こうした症状は、上眼瞼(上まぶた)の挙筋腱膜(筋肉)を縫い縮めることで治療が可能です。 上眼瞼(上まぶた)の状態やご希望に合わせた方法で施術を行うことで、眼瞼下垂を改善しながら、自然な目元を形成することできます。

3割自己負担

このページのトップへ

よくある質問

冬休み期間中に埋没法をお願いしたいです。いつもメザイクで二重にしています。その二重と同じようにできますか?JKなのですが、保護者同意書があれば手術できますか?カラコンはいつからできますか?
埋没法では、メザイクやアイプチでの作る二重のように形成できない場合もあり、切開法の方がご希望に近い仕上がりになります。未成年の方は、親から保護者同意書にご記入してもらい持参ください。コンタクトは術後1週間から可能です。
二重の手術を希望しているのですが、とにかくかなり分厚いまぶたではないかと思います。通常の二重埋没法ができないような重いまぶたの場合には、二重の切開法という治療になりますか。質問が多くて申し訳ありませんが、切開法の場合にはどの程度腫れるのでしょうか。またその他の弊害はあるのでしょうか。再発の可能性はあるのでしょうか。実は来春から就職するので、その前に治療を考えております。
上まぶたが厚く重い方や上まぶたのたるみがある方、以前二重埋没法を行ったが取れてしまった方には、二重切開法(全切開重瞼法)が適しています。切開する脂肪の量を調整し手術を行いますので、すっきりとした二重のラインができるほか、平行型や末広型など、希望に沿ったライン形にすることができます。骨格や切開ラインなどによってご希望通り形を作れないこともあります。術後の経過として腫れは1週間程度、もし内出血が生じた場合には2週間ほどかかりますが、徐々に落ち着いてきますし、最終的には吸収されますので心配はありません。手術をお考えでしたら、最低でも大切なご予定よりアイメークができる2週間前までに手術をなさることがお勧めです。
モニター制度はありますか?
現在モニターを募集していおります。診察にて採用がきましますので、まずは受診をお願いいたします。
院長先生と鶴切先生では、手技が違うのでしょうか?また、料金には差があるのでしょうか?
両先生とも「つるきり法」を行っています。顧問の鶴切先生が直接手術する場合は、若干高めに設定されています。

このページのトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.