わきが(腋臭症) - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

わきが(腋臭症)

わきが(腋臭症)について

【保険診療】腋臭症(ワキガ治療)

腋臭症とは、古くは江戸時代、西暦1800頃の東京の日本橋界隈の浮世絵にも「わきが妙薬」との立て看板が描かれていて、かなり前から腋臭症の存在がわかります。色々な説がありますが、元来日本人の多くは新モンゴロイドで、旧モンゴロイドの血統の方に多く臭うのだとも言われています。

 

※克誠堂書店「形成外科」より

 

そもそも、病気なのか?との意見も!

欧米には、この手術はありません。と言うのも、多くの方が腋臭があるため、治療に至らないのだとか・・・
となると自費治療的な発想もわかるような気がしますね。

原因は、アポクリン腺の増殖および肥大と毛穴に住んでいる常在菌によると言われています。アポクリン腺の腺液が多くても、細菌が無ければ臭いは発生しないことになります。

では、治療法です。
保険診療と自費診療が混在しています。

保険診療であれば
①手術:皮弁法 ⇒ 腋臭症手術
②薬剤:ボツリヌストキシン治療(当院では扱っておりません。)

自費診療であれば
②ミラドライ(マイアクロ派)
①ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)
③吸引法(当院では扱っておりません。)
④レーザー(当院では扱っておりません。)

等多種にわたります。

 

腋臭症手術

腋臭症(ワキガ)剪除法(せんじょほう)と言われる方法を用いて、半永久的にアポクリン汗腺(エクリン汗腺)を除去する方法です。 医師が直視下に切除するので、効果があります。当院では、院長の技術と経験から固定期間(3~5日固定)も短くて済みます。

当院院長は経験豊かな形成外科専門医、手術時間は両側で1時間前後です!

『ワキガ剪除法(せんじょほう)』は、脇の下を切開して、臭いの原因となるアポクリン汗腺を一つ一つ取り除いていく「ワキガ(腋臭症)」の根治治療法です。 臭いの原因を根本から取り除くため、治療の効果は抜群です。1回の手術でわきの臭いはほとんどなくなり、再発することもほぼないのが特徴です。

ティーズクリニックでは、経験豊富な「形成外科専門医」が手術を行います。患者様への負担をなくすための工夫をいくつも取り入れております。 もちろん、高い治療効果を発揮するだけでなく、傷跡の目立たない美しい仕上がりを実現します。是非ともご相談ください。

腋臭症手術の手術概要

手術時間;1時間~1時間半程度
麻酔:局所麻酔
料金:保険診療

 

<手術手順>

皮膚の切開は、女性では3-4cm程度、男性では4-5cm程度の1本線です。切開の後、真皮下血管網をなるべく残すようにアポクリン腺を剪徐します。 真皮下血管網を残すことで皮膚は治癒しやすい環境が整います(真皮下血管網を残すのには経験と技術が要求される手技と言われています)。 真皮縫合で皮膚を閉じた後にタイオーバー(形成外科特有の特殊なガーゼ固定法です)をしっかりと掛けていきます。 これにより血腫のリスクを軽減させることができ、更に、血管新生されやすくなり治癒を促進させます。 手術はこれで終了ですが・・・ その後の包帯の使い方およびしっかりとしたティーズクリニック独自のテーピングにより、入院することなく通院のみで血腫のリスクを下げることを可能としているのです。

 

<手術後の生活・通院>

手術後は3~5日間、固定を継続します。ティーズクリニック独自のテーピングを施すことで、一般的に7日の固定を3~5日に短縮しています。 術後の生活では、固定期間中は上肢(腕)の肩から上への挙上(肩より高く上げること)は禁止になりますから、洗顔は可能ですが、洗髪はできません。 お勧めしているのは、ご家族に洗髪をお手伝いしてもらうとか、美容室・理容室に行って、洗髪をお願いすることです。
無理して腕を上げてしまうと、皮下組織に一度付いた皮膚が剥がれてしまい内出血を起こし血腫を作ってしまうことがありますから、注意が必要です。
入浴については、固定が外れてしまうのを避けるよう、腰から下のシャワー浴となってしまいます。

平均4日間の固定を我慢して頂いたら、クリニックに再診して頂き、包帯固定とタイオーバーを外します。
固定が外れれば、洗髪は可能となります。もちろん、入浴も可能となります。しかし、ここで注意をして頂きたいのが、無理をしないことです。 皮膚は皮下組織とゆるくくっ付いている状況ですから、無理をして肩(腕)を動かしてしまうと、すぐに剥がれてしまうこともあるからです。

 

ボトックス™注射

ボツリヌストキシンを用いて、汗腺への神経伝達を麻痺させます。これにより中枢神経から発せられた信号が汗腺へ伝わらずに汗を出すことを抑制します。

効果は、4か月から半年程度です。

 

多汗症

多汗とは心理的要因から多量に汗をかいてしまう症状のことです。単なる汗かきと違う点は、この心理的要因という部分です。主に緊張などの精神的ストレスによって起こってしまいます。

体質的な病気ではありませんので、治療によって汗の量が減ることで精神的負担も軽くなり、多汗そのものも改善される場合が多いです。

多汗・もしくは汗かきの症状でお悩みの方のために当院ではボトックス注射を行っております。

施術時間:45分(表面麻酔含めて)
麻酔:表面麻酔
料金:¥56,000-

ボトックス注射詳細ページ

 

ミラドライ

電磁波を用いて汗腺を焼灼する治療器です。汗腺だけに反応して他の組織にはほとんどダメージを与えません。

手術時間:2時間
麻酔:局所麻酔
料金:¥350,000

ミラドライ・・・自費診療

<ミラドライの特徴>

切らないわき汗とニオイの新しい治療法・・・ミラドライって?
ミラドライは肌を切らないわき汗やニオイに対する施術法です。 医療機器、電子レンジ等に広く用いられているマイクロ波(電磁波)エネルギーを利用して、汗腺にある水分をターゲットとし作用することで、皮膚を切ることなく わき汗やニオイの原因となるアポクリン腺・エクリン腺の機能を破壊していきます。 一度破壊された汗腺は再生しませんので、手術同様の長期間の効果が期待されます。(※効果及びその持続期間には個人差があります。)

切らないこと(非侵襲)

メスなどで直接皮膚や皮下組織を切る事がありません。 そのため、わきの部分に血液が溜まったり、細菌感染などの合併症の可能性が大幅に減ります。 手術に比べ、安心して治療を受けていただく事ができます。ミラドライ治療は厳格な臨床試験及び病理学的研究成果でも高い評価が得られており、米国FDA(FDA 510k Clearance)を取得しています。

傷のない審美的治療

ミラドライでは外部よりマイクロ波を照射して治療するので、皮膚表面を切りません。 そのため、傷痕を残すことなく審美性を保つことができます。片側30分程度の治療になります。治療時間は、合計約60分となります。

長期間持続性のある効果

外科的な治療と同様に長期間の効果が期待できます。発汗抑制効果も治療終了直後から実感していただけます。

ダウンタイムの大幅な軽減

ミラドライ治療後ある程度の腫れはしますが、日常生活においてもほとんど問題なく過ごせます。手術に比べ、ダウンタイムが大幅に軽減されます。 ただし、治療直後は激しい運動や入浴は控えていただくこととなります。

<手術手順>

治療箇所のマーキング ⇒ 痛みを無くすための局所麻酔 ⇒ ミラドライで脇の下を治療する!

 

このページのトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.