脂肪吸引 - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

脂肪吸引

脂肪吸引について

脂肪吸引とは、非常に強力な陰圧を発生させる医療用吸引機器を用いて、脂肪の沈着している部位を吸引して取り去ることで半永久的な脂肪の除去を行うことです。
原則、吸引した脂肪は簡単には戻りませんので、半永久的に取り除くことが可能と言うことです。
しかし、やはり手術にはリスクも付き物です。脂肪吸引は、出血を伴うと言われてまして、危険性があります。過去、脂肪吸引は死亡事故などが起こっているため細心の注意が必要なのです。そこで、当院の院長が数多くの症例をアメリカ形成外科専門医の施設で経験されましたが、その経験を生かしてのアメリカ標準の術式で行っております。術後の出血の管理を行いやすくするために最善の方法を取っております。

当院では、時間に余裕思った方法で実践しております・・・要は!
要は、「安全第一」での手術を心がけております。

このページのトップへ

このような方にオススメです!

  • 太ももの間に隙間を作りたい方
  • ポッコリとしたお腹が気になっている方
  • 女性化乳房を吸引して治したい方
  • 術後の経過をしっかりと診てもらいたい方
  • そして、何よりも「安全第一」を基準としてほしい方

このページのトップへ

脂肪吸引に関する当院の強みと特徴

①局所麻酔(Tumescent法)
痛みを緩和するべく、日本では余り用いられていない中和剤を添加しています。
中和剤を添加することで、痛みを軽減できると、アメリカでは一般的に用いられています。
麻酔時間も余裕をもって行っています。
ブランチングと言われる現象が起こることを確認することで、吸引中の刺激に伴う出血を極力抑えることができます。
麻酔量(Tumescent液)と脂肪吸引量との比率
当院のTumescent法による麻酔法は、麻酔量(Tumescent液)と脂肪吸引量の比率も非常に問題ですが、こちらも負担がないように比率に十分余裕を持って行っております。
安心の技術力
当院では、アメリカ形成専門医の指導医の元で研修を重ね、アメリカの” Safty 1st.”と日本の「きめ細やかさ」を融合し、非常に丁寧に手術を行っております。

このページのトップへ

各施術法のご案内

脂肪吸引

脂肪吸引各部位にわかれた料金です。

¥150,000-
女性化乳房

女性化乳房に対する脂肪吸引の料金です。

直径5cm程度から、直径20cmまでの料金です。

¥250,000-¥450,000

このページのトップへ

施術の流れ

STEP

電話で診察の予約をしてください。

0120-853-878

image
STEP

術前診察

術前に際しては、どの部位をどの程度の割合で、どの様に吸引して行くかを診察します。
単純に脂肪の大きさや厚さだけではなく、部位毎の皮膚の性質(弛みやすさや固さ等)に応じて、詳細な診察を行います。
その際、料金が確定しますが、部位ごとの範囲で手術の料金が決まります(詳細は料金表参照)。
術前写真:手術のプランを計画するために撮影します。

STEP

デザイン

どの部位にどの程度を吸引するか、関節や必要な形(臀部の形態や乳房の形態)の動きに影響を及ぼさないようにデザイン(等高線等)をしていきます。

STEP

手術(手術時間は60分から180分)

麻酔:全身麻酔(小範囲の場合は局所麻酔も可能)

全身麻酔が原則ですが、面積の狭い間合いは局所麻酔行うこともあります。
局所麻酔でも、全身麻酔であっても、Tumescent法を用いて十分に麻酔が行き渡る様にします。十分に行き渡ったと言えるブランチングが起こるまで待ってからの手術になります。(30分)
吸引術は、必要な切開を数カ所開けることで開始します。(それぞれ5-6mm程度)
部位別によったり、脂肪の厚さによったり、吸引のカニューレ(吸引管)の長さや太さを取り換えつつ吸引を行います。

STEP

術後処置および経過

創部はできるだけ処置がなく痛み少ない、形成外科診療で培った、ドレッシング材による処置を行います。
内出血や腫れが無いように、しっかりと弾性テープを使用して固定していきます。
腫れや痛みなどの状態に応じて休憩後、ご帰宅いただけます。

ダウンタイム:大きな腫れは1~2週間程度、内出血は気にならなくなるまで約4週間程度かかります。
シャワー:翌日から可能です。さっと浴びる程度にしましょう。

当院では、術後の経過をしっかりと追って行きます。トラブルが無い様にしっかりと診療をします。
術翌日、術後1週間、術後1か月、3か月、6か月と、受診して頂きます。

このページのトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.