• Qスイッチヤグレーザー

    Qスイッチヤグレーザーは、メラニン色素を持つ細胞だけに反応し、健康な肌を傷つけることなく、トラブルのある部分だけに作用するレーザー機器のことです。Qスイッチヤグレーザーは2種類の波長(532nm、1064nm)を持ち、幅広い色素を選択するのが特徴です。Qスイッチとは、瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。
    レーザー光の照射時間が非常に短いため、色素性病変治療にとても優れています。ターゲットとなる色素以外の正常な皮膚をほとんど傷つけることなく、 シミやあざそしてタトゥー(刺青)等を除去します。レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応し吸収される性質があります。 治療したいシミやあざそしてタトゥー(刺青)にレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、 ターゲットとなる色素を熱で破壊し、シミやあざを除去します。一昔前のレーザーとなりましたが、今でも適材適所で活躍するレーザーとなります。

    施術詳細を見る

  • レーザー美容医療

    開いた毛穴、できてしまったしみ、いつも赤い頬など化粧品やエステ、マッサージ、ご自宅のケアだけで改善は難しいお肌の悩みを医療機関のレーザー美容で理想の肌に近づけるご提案をいたします。

    施術詳細を見る

  • たるみ改善医療機器 ペレヴェ

    たるみやシワに悩んでいても、痛み、麻酔、ダウンタイムなどを考えると切る手術や糸を挿入するリフトアップをためらう方も多いでしょう。
    フェイスラインにシャープさがなくなった、何となく肌がたるんでハリがなくなってきた、顔が疲れているように見えるなど「肌のたるみ」は加齢や老化の印象を与えてしまいます。
    若返り、アンチエイジングに最も重要なポイントである「たるみ改善」。
    たるみ改善の中でも、痛みがなく、リフティング(引き上げ)効果が高いペレヴェによるたるみ改善治療をご紹介します。

    施術詳細を見る

  • ライムライト(IPL・光治療)

    IPLはIntense Pulsed Lightという複数の波長の光を肌に照射します。この光は、肌トラブルの原因となるメラニン色素やヘモグロビンにダメージを与えると同時に、肌のハリやキメに重要なコラーゲンの再生・増正を促します。
    しみ、そばかすをはじめ、肌の赤み、小じわやたるみ、毛穴の開き、にきび・にきび跡など、顔全体のアンチエイジング効果が期待できます。
    IPLは照射時にパチパチとした軽い痛みがありますが、照射後の肌のダメージが少なく、ダウンタイムもほぼありません。施術後すぐにメイクもできる手軽さから、はじめてシミ治療をおこなう方や、レーザー治療に抵抗がある方、日常生活に支障なく肌ケアをしたい方に非常に人気です。

    施術詳細を見る

  • エレクトロポレーション

    エレクトロポレーションとは、特殊な電流を用いることで皮膚のバリア機能に一瞬の隙間を開けることで、肌に塗っただけでは吸収されにくいビタミンCやトラネキサム酸などの美容薬剤を肌に直接入れ込むことが可能になります。イオン導入や超音波導入では難しかった高分子やイオン化がされていない成分等(ヒアルロン酸等)を大量に浸透させることです。薬剤成分によってさまざまな効果が期待できます。

    施術詳細を見る