Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーは、メラニン色素を持つ細胞だけに反応し、健康な肌を傷つけることなく、トラブルのある部分だけに作用するレーザー機器のことです。Qスイッチヤグレーザーは2種類の波長(532nm、1064nm)を持ち、幅広い色素を選択するのが特徴です。Qスイッチとは、瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。
レーザー光の照射時間が非常に短いため、色素性病変治療にとても優れています。ターゲットとなる色素以外の正常な皮膚をほとんど傷つけることなく、 シミやあざそしてタトゥー(刺青)等を除去します。レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応し吸収される性質があります。 治療したいシミやあざそしてタトゥー(刺青)にレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、 ターゲットとなる色素を熱で破壊し、シミやあざを除去します。一昔前のレーザーとなりましたが、今でも適材適所で活躍するレーザーとなります。

こんな方におすすめ

  • しみを消したい
  • 他の治療器で取れなかったシミを消したい
  • そばかすが気になる
  • あざを消したい

Qスイッチヤグレーザーの効果

Qスイッチヤグレーザーはシミやそばかすの原因となるメラニン色素を破壊します。
特定の色に反応するのでメラニン色素以外の正常な皮膚をほとんど傷つけることなく、しみやあざを取り除くことができます。

治療の流れ

  • Step.01

    診察

    医師によるカウンセリングを行います。ご不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。
    治療方針、治療方法、リスクなど、詳しく説明します。

  • Step.02

    レーザー照射

    必要に応じて事前に麻酔テープ等をご案内します。メイクを落としていただき、レーザーを照射します。輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みがありますが、我慢できないほどの強い痛みはありません。

  • Step.03

    レーザー照射後

    炎症止めの外用薬を塗布します。必要に応じて保護テープ(1-2週間)を貼らせていただきます。
    メイクをしてご帰宅いただけます。

アフターケア

  • 治療経過

    2日〜3日経過してかさぶたができます。1週間から10日でかさぶたが取れますので、かさぶたの下にきれいな新しい皮膚ができるので、無理に取らないでください。
    一時的に色素沈着がおこり一見シミやくすみが濃くなる時期がありますが、徐々に薄くなっていきますのでご安心ください。

  • 日常のケア

    お渡ししたビタミンC(VCローション)をしっかりと縫ってください。また、日焼けに注意して、UVケアをしてください。

注意事項

リスク
かさぶた・赤み・かゆみ。症状によって1度の治療では完了しない場合があります。
ダウンタイム
かさぶたがはがれるまで1週間から10日程度かかります。

ドクターコメント

ピコレーザーが主流になり、一昔前のヤグレーザー(QスイッチNd/YAGレーザー)ですが、実はまだまだ価値が十分に残っております。
古いものほど、壊れず安定感のあるレーザーですから、利用価値は非常に多いのです。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志

料金表

ホクロ・イボ(φ3mm未満) ¥22,000
ホクロ・イボ(φ5mm未満) ¥33,000
ホクロ・イボ(φ5mm未満多数追加) ¥3,300
ホクロ・イボ(φ5mm以上φ10mm未満) ¥44,000
ホクロ・イボ(φ10mm以上) ¥55,000
シミ(φ7mm未満) ¥22,000
シミ(φ7mm未満多数追加) ¥3,300
シミ(φ7mm以上φ10mm未満) ¥33,000
シミ(φ10mm以上φ20mm未満) ¥55,000
シミ(φ20mm以上) ¥77,000
その他(1照射) ¥2,200
  • 領域割引もございます。頬周囲、前額周囲、手の甲、等領域当たりの金額です。ご相談ください。

よくある質問

Q.痛みはどれくらいですか
A.痛みの感じ方は個人差がありますが、輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みがあります。
Q.こめかみと目の近くに1つずつある濃いシミ治療をお願いしたいのですが、目の近くはできるのでしょうか。
A.局所的なしみは、Qスイッチヤグレーザーでの治療が可能です。この治療は回数はかかりませんが、自宅での軟膏塗布などのケアが必要です。目の近くのシミは、Qスイッチヤグレーザーでは治療できない場合があります。その場合は、ライムライトという光治療を行うことがあります。どの治療が適切か、診察にて判断させてください。
Q.盛り上がったしみも治療できますか?
A.盛り上がったしみはQスイッチYAGレーザーでは取り切れないため、CO2レーザーを使用し盛り上がりを削っていきます。