ボトックス注入

ボトックス注射について

ボトックス注射は、筋肉の動きを抑制する働きがあります。
そのため「表情ジワ」のような筋肉の動きを抑制することで、連動して起こる深いシワを解消してくれます。シワの根本原因に直接アプローチするため、今あるシワをなくすのに効果的なだけでなく、継続的に治療することでシワができにくい肌をキープすることができます。ボトックス注射は脇の下に注射すると、汗腺活動を抑制して脇汗やにおいを改善することができます。

こんな方におすすめ

  • 目尻のシワが気になる
  • 額にシワの線ができそうな方
  • 小顔にしたい
  • 眉間にシワができて怒っているように見られる
  • あご先に梅干し状態のシワができている
  • アラガン社のボトックスが良い

ボトックスとは

ボトックス注射は、ボツリヌス菌が持つボツリヌストキシンA型(天然のタンパク質)という血清型毒素を用いた製剤を、筋肉により生じるシワに注入する療法です。
(血清型毒素とは毒素を分解精製したものですので、ボツリヌス菌の毒素は含まれておりません)
ボトックス注射に使われるボツリヌストキシン製剤は、神経の伝達をブロックする役割を持つため注入された部分の筋肉の動きを抑制する効果があり、目じりの笑いジワ・眉間のしわ・額の横ジワ等「表情ジワ」の原因となる表情筋の動きを抑制することで、シワの改善を図ります。また同様に、ボツリヌストキシン製剤をワキに注入することで神経伝達を抑制して汗腺の働きをブロックし、発汗症状を抑えることで多汗症の改善も行えます。

ボトックス注射はもともとは眼瞼けいれんなどの治療に使われていたものです。2002年には、米国のFDA(連邦食品医薬品局)にて安全性の高い治療薬として正式に承認を受けております。ボトックス注射を筋肉に注入することにより、神経の働きを抑えるという治療になります。そのため、ボトックス注射製剤の注入量や部位が非常に重要であり、専門性の高い医療になります。

表情じわの原因

「表情ジワ」とは、笑ったときに目尻にでるシワや、眉を動かしたときに現れる額のシワなど、表情筋の収縮によって生じるシワのことです。
人の顔にはたくさんの表情筋があり、「笑顔」や「怒った顔」などの表情は、表情筋を動かすことでつくられます。 肌が若く健康なときは、表情をつくったときだけにシワができます。

ところが加齢とともにコラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力が失われてくると、表情を戻してもシワの癖がついてしまい、そのまま「表情ジワ」として残るようになります。肌のコラーゲンやエラスチンが減少したり、保水力が低下することで生じる一般的な「シワ」とは異なり、「表情ジワ」を解消するためには表情筋(筋肉)へのアプローチが必要となります。

エラ張り・小顔

ボトックス注入で奥歯の噛みしめや歯ぎしりなどで発達した、エラの筋肉(咬筋)をボリュームダウンさせる効果が期待できます。
顔の「エラ張り」は、脂肪が原因ではなく、筋肉の発達が原因のため、食事制限やマッサージなどではなかなか細くなりません。そこで、筋肉の働きを抑制するボトックスを注射するこで、簡単&自然にほっそりした女性らしいフェイスラインを叶えることができます。
施術時間も短く、ダウンタイムもほとんどないので、はじめての方でも安心してお受けいただけます。

脇汗・多汗症

汗ジミやニオイの原因となる「脇汗」を、注射だけで解消してしまう人気メニュー。
シワ治療で用いられる「ボトックス」を脇に注射することで、発汗を抑制し、多汗症・ワキガを改善します。
数十分ほどで終わる簡単な治療ですが、持続性は約半年と効果が高く、忙しい方や初めての方でも安心して受けられます。

なお、腋臭症(ワキガ)治療としては保険適応で治療もおこなっております。詳しくは腋臭症のページをご覧ください。

アラガン社のボトックスについて

ティーズクリニックではアラガン社のボトックスビスタを使用しております。
ボトックスビスタは、高品質で高い安全性と実績を持つアラガン・ジャパン社製の製剤で、日本では唯一の厚生労働省承認製剤です。アラガン社は、1980年代よりA型ボツリヌス毒素製剤の開発に携わり長きにわたる臨床経験を有しており、ボトックスは米国で発売以来、全世界でトップシェア、その効能効果については世界60か国以上で承認されています。

なお、ボトックスビスタは、アラガン社から認定を受けた医師のみが施術を行うことが可能です。当院では資格を得た医師が必ず施術を行います。アラガン社ボトックスビスタ専用治療記録カードにてLot番号などを管理しております。

治療の流れ

  • Step.01

    診察

    医師によるカウンセリングを行います。
    顔のどの部位にどの程度の量が必要かを、バランスを見ながら診察します。
    ボトックスへの注意事項を説明します。
    ご不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

  • Step.02

    注入

    筋肉の動きやシワの様子を確認しながら、注射部位・投与量を決めて治療します。クーリングしてから注射しますので、痛みは軽度です。

  • Step.03

    施術後

    出血や注入部位の腫れ予防にステロイド軟膏を塗布します。

アフターケア

  • 術後経過

    治療部位や個人による差がありますが、通常2~3日で効果が現れ始め、2~3週間で安定します。

  • 効きすぎへの注意

    ボトックス注射が初めて方へは、ボツリヌストキシンの効き過ぎ対して、初回注入量(注入単位)を少なめに設定しております。そして、10日~2週間後に再診して頂き、足りない場合には無料にて追加処置を行うようにしております。

注意事項

リスク
内出血・頭痛・注射部位の痛みなど
ダウンタイム
ほとんどありません。
シャワー・入浴
当日から可能

ドクターコメント

表情じわを化粧水で塗ったりすることで無くすことは不可能です。表情じわは原因が表情筋によるものだとわかっていますので、根本原因を解決する方法がボトックスなのです。法令線に対してはヒアルロン酸を用いますが、額のしわにはボトックスが一番効果的です。顔の解剖を熟知している専門医にお任せください。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志

料金表

1部位 ¥27,500
2部位以上 合計金額の10%off
小顔(エラ) ¥55,000

よくある質問

Q.ボツリヌストキシン注入をすると能面みたいな顔になると聞きましたが本当でしょうか。
A.ボツリヌストキシンによるしわ治療は、注入する部位や注入量がポイントです。注入量や注入ポイントを誤れば、表情を作れない顔になるのは確かです。この治療はヒアルロン酸のように注入した直後に施術効果が分かるものではなく、2,3日して徐々に効果が現れ約2週間で完成します。簡単な治療に見えますが、治療中に仕上がりが分かりませんので、ドクターの経験や知識などに左右される治療です。当院では経験豊富な形成外科医が治療を行いますのでご安心ください。
Q.どれくらいの期間効果がありますか
A.ボトックス注射の効果は3ヶ月〜6ヶ月です。
Q.イベントの前にボトックス注射をしたいのですが、どれくらい前が良いですか
A.ボトックスは術後2日〜3日で効果が現れます。内出血があった場合は2週間程度で消えますので、ボトックス注射は念のため1ヶ月程度前が良いのではないでしょうか