ネックリフト症例1

フルフェイスリフトの症例

2018/06/22に、フルフェイスリフトを行いました。

以前からたるみが気になっていた50代の女性です。

我慢できずに、他院にて糸によるリフトを行ったようですが、経過も良くなかったことから、当院でのフェイスリフト希望で受診されました。

症例は、50代の女性です。耳介前部、側頭部、頸部、耳介後部、そして下顎(アゴ下)脂肪吸引と、フルフェイス、でのリフトとしました。

術前の評価としては、中顔面から下顔面への弛みが強く、特にアゴ下は脂肪の沈着も強いため、脂肪吸引も行いました。

写真1:術前 下顎(アゴ下)

フェイスリフト1術前左

アゴ下の弛みが気になりますね。法令線も前下方向に弛んでいます。

写真2:術翌日 下顎(アゴ下)

フェイスリフト1術後1日左

術直後ですから、腫れぼったさはあるのですが、全体的にこんな程度です。

アゴ下はすっきりしているので、患者さんも大満足です。

写真3:術後3カ月 下顎(アゴ下)

フェイスリフト1術後3m左

術後3カ月ですが、しっかりと形態が保たれています。また、法令線からマリオネットラインもすっかり消えてなくなっていますね。

<リスク・副作用>

これらの方法の、リスクおよび副作用ですが、
疼痛、感染、出血の3大合併症は、もちろんあります。
そして、皆さんが気にされてるのが腫れでしょう。術後の腫れがないとは言いませんが、このところのフェイスリフトの考え方では、術後の締め付け等は行いこと、定期的な創部の冷却をしっかり行えば、そこまで気にせずに済みます。1-2週間の軽度の腫れはある程度仕方がないと思います。

脂肪吸引では、見えない部位を操作するので、内出血は可能性が高い副作用と思われますので、Tumescent法等の局所麻酔は重要と言えます。部分的な知覚障害や表情筋への運動障害皮膚の壊死の可能性もあります。

<料金>

料金は、ミニリフトが50万円(税抜き価格)です。

フルフェイスリフトであれな、100万円(税抜き価格)となっております。

全身麻酔、もしくは、静脈麻酔に別途料金が掛かります。

その他、完成されたシルエットリフト(20万円~)も行っております。

ティーズクリニック 院長 田牧聡志
~~~画像の加工はしておりません~~~

ティーズクリニック たるみ治療・フェイスリフトのページ へ

ページトップへ