ペレヴェ(たるみ治療器)

監修
日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長
田牧 聡志

ペレヴェ(たるみ治療器)について

切らないリフトアップ
痛くないリフトアップ
ペレヴェの最大のメリットはリフトアップ効果

 

たるみやシワに悩んでいても、痛み、麻酔、ダウンタイムなどを考えるとリフトアップをためらう方も多いでしょう。

ペレヴェは暖かいマッサージを受けているように心地が良いたるみ治療器です。気持ち良い施術で痛みはありませんが、リフトアップのRF機器で代表的な「サーマクール(Thermage)」と同様の効果を期待することができます。

高周波技術によりエネルギーを電磁波として放出し、施術部位が温められコラーゲンの熱変性・収縮を促すことで、強力なリフトアップ効果を生み出します。ペレヴェは痛みがなく、とても心地よい治療方法です。

専用のジェルを塗布して、高周波のラジオ波であるRFエネルギーを放つハンドピース(端子)が肌をなぞる様にトリートメントされます。ハンドピースに触れた部分は暖かさを感じ、暖かいマッサージを受けている様に心地よく、RFエネルギーによる温度上昇を肌で感じることができます。

1時間足らずで満足感のあるスキンタイトニングを受けることができ、すぐに仕事や普段の生活に戻ることができます。ペレヴェの効果は時間が経っても持続し、肌のきめやトーンを整え続けます。

 

たるみ・しわの原因

たるみ治療 ペレヴェ

肌にハリと弾力を与えてみずみずしく保つ働きをするコラーゲン。
新しく作られるコラーゲンは年齢と共に減少します。さらに、紫外線による光老化から、今まであったコラーゲン量も減少します。 こうした変化によって、コラーゲン生成の代謝が悪くなった肌は、その弾力を支えることができなくなるのです。

コラーゲンの減少は、たるみやしわを招きます。
ペレヴェトリートメントは、肌奥深くから働きかけ、肌本来の再生力を利用し、たるみやしわの改善を行います。

 

たるみ治療器 ペレヴェ 施術

ペレヴェの効果

たるみ治療器 ペレヴェ 解説

①ペレヴェのハンドピースで熱を伝導
高周波技術によりエネルギーが電磁波となって放出され、施術部位が温められている。
その熱がコラーゲンの熱変性・収縮を促す。
②コラーゲンの生成
真皮内に新たなコラーゲンが生成されて、表皮(表面)が引き締まっている。
③施術から30-90日後
コラーゲン線維が引き締まり、がたるみやしわが減少している。

このような方にオススメです!

  • たるみは気になるが痛い施術はしたくない方
  • 肌にハリを出したい方
  • 目元の小じわ(ちりめん皺)を改善したい方
  • 施術が6か月と長めの間隔が希望の方
  • RF(ラジオ波)の効果を希望される方
  • 切る手術や注射は抵抗がある方

ペレヴェ(たるみ治療器)に関する当院の強みと特徴

顔面が専門である形成外科専門医
日本形成外科学会専門医であり、日本顎顔面外科学会正会員の院長は、古巣の東北大学形成外科の講習会などで専門医向けの講師も担当する顔のスペシャリストですので、顔面の解剖を熟知しています。ですので、弛みの診療では顔面解剖を考慮して診断を行います。

田牧院長は「形成外科診療ガイドライン5 頭蓋顎顔面疾患(主に後天性)」も担当しています。

※「形成外科診療ガイドライン5 頭蓋顎顔面疾患(主に後天性)」(金原出版)
日本形成外科学会 / 日本創傷外科学会 / 日本頭蓋顎顔面外科学会
ISBN:978-4-307-25718-3 B5判・200頁
日本熱傷学会専門医
施術は、術者によってある程度効果が変わってきますが、機械が同じであれば大きくは変わりません。ですので、トラブルがあった際にどのような処置をスムースに行えるかが重要になります。院長の田牧先生は、日本熱傷学会専門医の専門医、熱傷(やけど)のことなら安心して任せられます。熱の入る施術では、リスクは火傷(熱傷)ですので、心配する必要がありません。
地域密着
たるみやしわの診療および治療、施術は回数が必要なことが多いですから、院長を含めクリニックスタッフとの信頼関係は非常に重要です。
ティーズクリニックは錦糸町駅から徒歩3分の地元ならではの親密な診療を心がけ、アットホームで通いやすいクリニックを心掛けております。

各施術法のご案内

ペレヴェ

目元ペレヴェは、タイタンと組み合わせるとお得です。

¥70,000-

施術の流れ

STEP

ご予約

電話もしくはウェブで
診察の予約をしてください。

0120-853-878

STEP

施術前診察

診察の際に、顔や首の弛みを確認し状況を把握します。その上で、適切な施術法を検討します。
同意書を作成して、施術後の生活上の注意などを確認していきます。
特に、熱の入るペレヴェ等は、施術当日は「体温を高める行為」は避けるようにしましょう。
当院の田牧院長は、日本熱傷学会専門医です。火傷などのトラブルに関しては専門的な知識で対応することができますので、安心して施術を受けることができます。

必要に応じて、顔の洗顔・撮影を行い、施術となります。

STEP

施術

パウダールームにて洗顔を行います。洗顔後、照射専用ルームでの施術となります。顔面の場合、施術は30分~40分程度です。
熱の入り過ぎは火傷の原因となりますので、熱い場合はお申し出ください。
ペレヴェ施術後には、保湿が必要ですので、保湿剤をこちらで塗布します。

STEP

施術後

熱を入れた後は、日光は大敵です。UV-cutをしっかりと行いましょう。ダウンタイムは特にございません。施術後にはパウダールームにてお化粧をしてお帰りになることもできます。

STEP

照射間隔

ペレヴェ施術は、6か月間隔で行います。

たるみ治療ペレヴェの長所と短所

長所
◆痛みがほぼない
◆切開手術・注入の治療ではない
◆施術後すぐに効果が実感できる

短所
◆軽度の火傷のリスクがゼロではない
◆効果に個人差がある

よくある質問

痛みはありませんか?
ペレヴェは痛みがないたるみ治療器です。暖かいマッサージのように感じる方が多いのが特徴です。痛みに弱い方におすすめです。
どのようなたるみ治療ですか?
メイクをオフしていただいた後に、専用のジェルを塗ります。ペレヴェのハンドピースを肌に当てて、くるくるとゆっくり動かします。肌の奥で暖かさを感じる治療です。
治療後に腫れや痛みはありますか?
腫れや痛みはほとんどありません。治療後すぐにメイクをしていただくことができます。
気をつけることはありますか?
当日は熱いお風呂や激しい運動、飲酒は控えてください。日焼けしないように日焼け止めを塗るようにしてください。
どれくらいで効果がありますか?
ほとんどの患者様は1回目の施術直後からお肌のハリを実感していただけるようです。ペレヴェの施術後に真皮層に新たなコラーゲンが生成されて、1ヶ月〜3ヶ月後にはコラーゲン線維が引き締まり、たるみやシワが減少していきます。
何回くらい治療した方がいいですか?
効果を維持・継続させるためには、6ヶ月ごとに施術を受けることをお勧めします。
他のたるみ治療と組み合わせても大丈夫ですか?
ボトックスやヒアルロン酸などと組み合わせてペレヴェ治療を行うことで、より良い効果が期待できます。最適な治療をご提案しますので、まずはご相談ください。

料金表

ペレヴェ(たるみ治療器)
 ペレヴェ 1回
ドクターペレヴェ顔全体(医師施術) ¥180,000
顔全体(目元含む) ¥80,000
目元 ¥20,000
目元(タイタンに追加) ¥15,000

※当院はトライアルの設定はありませんが、ご希望の方はご相談ください。
※ブライトアップコースに目元ペレベを組み合わせる場合、割引がございますのでご相談ください。

ページトップへ