耳介形成術(立ち耳)症例2 - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

耳介形成術(立ち耳)症例2

20代女性の方、耳輪上・下脚の無いタイプの立ち耳に対して耳介形成術(保険診療)を行いました。

写真1.術前

耳介形成術2術前1

右の立ち耳です。対耳輪上脚と下脚が共になく耳が立ち上がってしまっています。

写真2.

耳介形成術2design

対耳輪上脚および下脚がわかりにくいために図示しました。(この耳の絵を簡単に描けない形成外科医はちょっと怪しいです!)

手術解説:右の立ち耳ですから、左の耳は正常です。こうした場合は左右差を合わせるように、左の耳の画像を左右反転した写真を元にデザインしてきます。この症例の場合は右上脚は強く折り込まないように注意をして、手術を行いました。

写真3.術後2か月

耳介形成術2術後1

写真4.左右比較

耳介形成術2術後3

左右の立ち具合を確認するとほぼ問題ないようです。

リスク・副作用:手術ですから出血や痛みは必ず可能性があります。出血は耳介の変形(柔道耳)に通じますので、注意が必要であり、術後の固定ではしっかりとボルスター固定を行い、出血による変形などを予防します。1-2週間程度は我慢が必要です。耳介形成術では、完全に左右対称にできない可能性もあります。

料金:保険診療です。

料金表詳細ページへ

ページトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2019 Tees Clinic. All Rights Reserved.