ノーリスクで顧問先を探しているお客様をご紹介いたします。

こんなお悩みありませんか?

少しでもお悩みの方は

お気軽にご相談くださいティーズクリニックなら解決できます!

ティーズクリニックが選ばれる8つの理由

売上にお悩みならアドコンセプトにおまかせください。まずは初回60分無料コンサルティング!

  • tel.0120-853-878
  • 初回60分無料コンサルティングはこちら

料金表

分類 治療法 対象患者・メリット&デメリット 料金
ヒアルロン酸注入 下まぶたに最適な柔らかいヒアルロン酸を注入することにより、くぼみを簡単に解消する方法です。
簡単な診察の後、すぐに注入することができる治療法です。
対象患者:下眼瞼の弛みが軽度であり、手術までは考えていない方。
メリット:簡単な施術であり初診当日に処置が可能である。
デメリット:しかし、あくまでも対処療法であり、持続時間が最大1年程度である。
70,000円
多血小板血漿療法(PRP療法) 再生医療である多血小板血漿療法(PRP療法)用いて、注射をする感覚で行う治療方法です。
採血を行った後、濃縮した血小板を取り出します。
この濃縮血小板にグロースファクターを添加し、皮下に注射をすることで、皮下の脂肪を増殖させる再生医療となります。
対象患者:下眼瞼の弛みが軽度であり、手術までは考えていない方。
メリット:針を刺すだけの簡単な施術であり持続時間も比較的に長い(3-5年程度)。
デメリットとして、あくまでも対処療法であり、数年で無くなってしまうこともある。
250,000円
脂肪注入 太ももや腹部から採取した事自分の脂肪を、最適に調整・処理(濃縮や洗浄)した後に注入することにより、くぼみを半永久に解消することが可能です。 対象患者:下眼瞼のくぼみがしっかりあって、年を取った印象を与えてしまう方。
メリット:半永久的にくぼみを解消することが可能である。
デメリット:対処療法であり、頬の脂肪の位置が変わってしまうとそれに伴って変化してしまうことがある。
378,000円
下眼瞼除脂術(脱脂術) 下眼瞼の結膜側(まぶたの裏側)から20mm程度切開します。
当院では後方アプローチ法(眼窩隔膜をできるだけ尾側/下側で切開する方法)を採用しており、 眼窩隔膜上を剥離し、眼窩下縁(頬骨)より頭側(上側)を切開して脂肪体を除去します。
まぶたの裏側から脂肪を取り除く施術であり、肌に傷が残りません。
対象患者:下眼瞼のふくらみ(baggy eyelids)が強くあって、老けた印象を与えてしまう方で、年齢が比較的に若くてしわに成り難い方。
メリット:簡単な手術であり、表面を切ることなく、根本的な治療が行える。
デメリット:内出血や取り残し等の手術のリスクも少ない。皮膚の弛みが強い方はしわが増えてしまうこともある。
230,000円
下眼瞼弛み除去術(ハムラ法) たるんだまぶたの下に影のように作られる黒クマは、しばしば疲れている様な印象を与えてしまいます。
皮膚も伸展しているため、突出してきた脂肪量が多い場合には、下眼瞼除脂術眼(脱脂術)による脂肪切除では改善できない場合があります。
突出している眼窩脂肪と伸展している皮膚の両方を解消するのが、下眼瞼弛み除去術(ハムラ法)となります。
対象患者:下眼瞼のふくらみ(baggy eyelids)が強くあって、老けた印象を与えてしまう方。
年齢的に40代以降が理想的である。
メリット:ふくらみとたるみ、そして、しわも取り除くことができる根本的な治療が行える。
デメリット:手術のリスクとして下まぶたの外反(あっかんべー状態)や三白眼等がある。
400,000円
ドクタープロフィール

田牧 聡志

所属学会・資格

日本形成外科学会 (専門医)
日本美容外科学会/JSAPS (正会員)
日本臨床形成美容外科医会 (2017春の勉強会世話人)
日本熱傷学会 (専門医)
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本美容医療協会(JAAM)(正会員)
日本外傷診療研究機構(JATEC)プロバイダー
米国熱傷学会ABLSプロバイダー
ACLSプロバイダー
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

経歴

1996年 杏林大学医学部 医学科 入学
2002年 杏林大学医学部 医学科 卒業
2002年 臨床研修医(順天堂大学病院・帝京大学病院)
2004年 東北大学病院 形成外科 入局
2005年 仙台医療センター・平鹿総合病院 形成外科
2008年 東北大学病院 高度救命救急センター(救急部)
2009年 東北大学病院 形成外科 特任助手
2010年 石巻赤十字病院 形成外科 診療科長
2013年~アメリカ形成外科学会専門医に師事、数多くの女性化乳房手術の手技を習得する。
2014年 イセアクリニック・オザキクリニック 勤務
2015年2月 はなえクリニック 開設
2017年3月 医療法人社団 聡明会 設立
2017年4月 ティーズクリニック 名称変更

つるきり式二重切開法で自然できれいでバレない二重まぶたを実現します

  • tel.0120-853-878
  • 予約はこちら

治療の流れ

STEP1.お問い合わせ 当ページのフォームまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
診察をご希望の際は、フォームもしくはお電話にて診察のご予約をされてください。
STEP2.ご来院 診察予約日にご来院ください。
当クリニックは、東京・錦糸町駅から徒歩3分の綺麗なビルに入っています。
STEP3.診察 下まぶたの形態や皮膚状況を詳細に把握・評価するとともに、写真撮影を行い、実際の状況を記録します。
撮影した写真は、詳細なデザインや術前術後比較などに利用します。
STEP4.治療法のご案内 診察の結果をもとに、最適な治療法をご案内いたします。
治療・手術をご希望の場合には、後日電話・メールで御予約いただけます。
STEP5.デザイン 自然で綺麗な仕上がりとなるよう、患者様のご希望も伺いながら、治療法に応じた最適なデザインを行います。
STEP6.手術

忠術前30分前から前投薬(少し眠気や不安がなくなるようなお薬を使用)を内服します。
その後、しっかりと麻酔を行います。
忠実にデザインした切開線を切開し、展開します。
術中は簡単な質問などを行いながら手術をしていきます。

例)下眼瞼弛み除去術(ハムラ法)トータル120分
脱脂術(下眼瞼除脂術)60分+下眼瞼皮膚弛緩症手術60分

STEP7.アフターケア リカバリー室での休憩後、ご帰宅いただけます。しっかりと術後の経過観察をいたします。
洗顔・シャワーは当日から、入浴は1週間後から可能です。
コンタクトの使用は3日程度、アイメークは1週間程度控えてください。
傷をキレイに仕上げるためです。

よくある質問

クリニック案内

クリニック名 医療法人社団聡明会 ティーズクリニック
住所 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目26−9 VORT錦糸町駅前 4F
電話番号 0120-853-878(フリーダイアル) 03-3846-0878(代表)
診療時間 平日:10時~20時
土曜:10時~19時
※休診日:月曜日・日曜祝日
提携宿泊先・駐車場 ロッテシティホテル錦糸町(ご優待あり)

ただ今多くのご予約を頂いております。
お早めにご相談ください。

お問い合わせフォーム

入力内容にお間違えがなければ下部の内容確認ボタンを押して下さい。

必須名前
必須メールアドレス
必須ご希望の時間1
年 月 日 
※月曜日・日曜祝日は休診です。
※翌日のご予約を希望される場合は診療時間内にお電話ください。
※初診の方は18時半最終受付とさせて頂いております。
任意ご希望の時間2
年 月 日 
※月曜日・日曜祝日は休診です。
※翌日のご予約を希望される場合は診療時間内にお電話ください。
※初診の方は18時半最終受付とさせて頂いております。
任意通信欄