光治療器(IPL治療器) - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームへ

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

光治療器(IPL治療器)

光治療器(IPL治療器)について

「光治療器(IPL治療器)」と言われている機器の中で、日本人用に設定を加えられた当院の光治療器(IPL治療器)は、顔全体にマイルドな光を当てることで、シミ・くすみ・そばかす(メラニン:黒)および毛細血管や赤み(ヘモグロビン:赤)など の肌トラブルを解決し、肌のトーンをワンランクアップさせる美白・美肌治療です。
またメラニン対策によるシミ・くすみ改善と同時に、肌内部のコラーゲン産生を活性化させる作用もあるので、内側から輝くような肌の若返りも実感できます。
施術時間も短く、エステ感覚で受けられるのも人気のポイントです。

光治療器(IPL治療器)は、シミや赤みなど色素にのみ反応するので、肌表面へのダメージを最小限に抑え、またコラーゲン産生を活性化して、肌の内側から肌の若返りを促進します。

レーザー治療のように1度で劇的な変化を得ることはできませんが、継続的に施術を受けることによってシミ・くすみを着実に薄くし、肌自体の若返りが期待できます。 

このページのトップへ

光治療器(IPL治療器)の効果

シミ・くすみ改善効果:
皮膚(表皮)に光エネルギーを与えることで、表皮層に存在するメラニンの塊を破壊して、シミ・くすみの原因を取り除きます。
赤み改善効果:
「色」に反応する光エネルギーは、赤ら顔の原因となる毛細血管(ヘモグロビンを含む)の拡張を抑制し、肌の赤みを改善します。
エステ感覚で治療可能:ダウンタイムがなく、施術直後からメイク可能です。エステ感覚で、手軽にお受けいただけます。

このページのトップへ

光治療器(IPL治療器)とは

女性にとって、毎日のお肌のお手入れは、欠かすことが出来ないものです。
しかし、毎日浴びる日光の紫外線や、加齢によるお肌の老化は、日常のスキンケアだけではどうしても防ぎきれません。

そこで、最新のスキンケア医療として登場したのが「光治療器」なのです。

光治療器は、お肌にマイルドな光を照射することで、シミ・ソバカスなどの肌トラブルを根本から改善し、肌全体をワンランクアップさせる、 医療機関でしか受けることのできない最先端スキンケアです。

光治療器による光治療は、しみやしわ、くすみ、肌質の悪化などのほぼ全てのお肌の症状を改善することが出来ます。

  • 治療(前)
  • 治療(後)

このページのトップへ

光治療器(IPL治療器)のしくみ

光治療器(IPL治療器)の光が、肌トラブルの原因となるメラニン色素や毛細血管などに当たると、光治療器(IPL治療器)の光のエネルギーが熱に変わり、トラブル因子のみにダメージを与えます。
そのため、健康な素肌をまったく傷つけることなく治療を行うことが出来ますので、光治療器(IPL治療器)は他の治療と異なりお肌への負担が殆どありません。

また、この作用により、コラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられるのです。

  • 照射前乾燥、紫外線によりメラニン色素が沈着して、お肌にシミ・ソバカスのできた状態。
  • 照射中顔全体にまんべんなく光治療器(IPL治療器)を照射します。
    1回の施術時間は約20分程度です。
  • 照射後お肌を活性化させる光治療器(IPL治療器)の光によって、光老化現象に効果を示し、皮膚内部がきめの整った状態になります。

このページのトップへ

光治療器(IPL治療器)の効果

光治療器(IPL治療器)は肌トラブルの治療はもちろんスキンケアとしても非常に効能が高く、継続して行うことで絶大な効果を発揮します。
月に一度の間隔で6回行うことで、毛穴のきめ、しわやくすみ等の改善がお分かりいただけます。
通常一回だけでは効果がわかりにくいと言われる光治療器(IPL治療器)ですが、一回目の後から「毛穴の開きや肌のハリがまったく変わった」との喜びのお声を数多く頂いております。
光治療器(IPL治療器)は顔以外のシミ、シワ治療にも効果がありますので、首や手のシワ治療にも最適です。
光治療器(IPL治療器)にご興味のある方はぜひ経験豊富な当クリニックまでご相談下さい。

◆総合的な美白治療をご希望の方のために総合美白の『ブライトアップコース』のご用意もございます◆

このページのトップへ

このような方にオススメです!

  • 毎日浴びる日光の紫外線や、加齢によるお肌の老化は、が気になっている方
  • 肌が弱いので日本人向けに開発された光治療器を探されている方
  • レーザーでは肌に強すぎると思わている方
  • 気になるシミが顔全体に広がっていて全顔照射を希望される方

このページのトップへ

光治療器(IPL治療器)に関する当院の強みと特徴

日本熱傷学会専門医
施術は、術者によってある程度効果が変わってきますが、機械が同じであれば大きくは変わりません。
ですので、トラブルがあった際にどのような処置をスムースに行えるかが重要になります。院長の田牧先生は、日本熱傷学会専門医の専門医、熱傷(やけど)のことなら安心して任せられます。熱の入る施術では、リスクは火傷(熱傷)ですので、心配する必要がありません。
地域密着
診療および治療、施術は回数が必要なことが多いですから、院長を含めクリニックスタッフとの信頼関係は非常に重要です。当院では地元ならではの親密な診療を心がけ、アットホームで通いやすいクリニックを心掛けております。
高い技術力
施術を担当する看護師は豊富な専門知識を持っていますので、適切なアドバイスを行いながら、患者様の訴えに真摯に向き合い診療を進めております。

このページのトップへ

各施術法のご案内

光治療器(IPL治療器)

光と言われるIPLを照射することで、シミや赤みを少なくすることができます。

¥20,000-(値下げしました!)

このページのトップへ

施術の流れ

STEP

電話で診察の予約をしてください。

0120-853-878

image
STEP

施術前診察

診察の際に、シミやくすみを確認し状況を把握します。その上で、適切な施術法を検討します。
同意書を作成して、施術後の生活上の注意などを確認していきます。
特に、熱の入る施術である光治療器等は、施術当日は「体温を高める行為」は避けるようにしましょう。
当院の田牧院長は、日本熱傷学会専門医です。火傷などのトラブルに関しては専門的な知識で対応することができますので、安心して施術を受けることができます。

必要に応じて、顔の洗顔・撮影を行い、施術となります。

STEP

施術

パウダールームにて洗顔を行います。洗顔後、照射専用ルームでの施術となります。アイシールド(目の保護のシールド)をして頂き、施術部位に冷却ジェルを塗ります。顔面の場合、施術は30分~40分程度です。フラッシュランプのように光治療器(IPL治療器)を照射。少し熱を肌に感じますが熱くはありません。ゴムで弾いたような痛みが感じられます。
熱の入り過ぎは火傷の原因となりますので、痛い場合はお申し出ください。

光治療器(IPL治療器)照射後には、保湿が必要ですので、保湿剤をこちらで塗布します。

STEP

施術後

熱を入れた後は、日光は大敵です。UV-cutをしっかりと行いましょう。
ダウンタイムは特にございません。
施術後にはパウダールームにてメイクをしてお帰りになることもできます。

STEP

照射間隔

光治療器(IPL治療器)の効果を持続させるために1ヶ月に1回、5~6回継続されることをお勧めします。

このページのトップへ

よくある質問

こめかみと目の近くに1つずつある濃いシミ治療をお願いしたいのですが、目の近くはできるのでしょうか。忙しくてあまり通えないので、あまり通院が必要でない治療が希望です。
局所的なしみは、Qスイッチヤグレーザーでの治療が可能です。この治療は回数はかかりませんが、自宅での軟膏塗布などのケアが必要です。目の近くのシミは、Qスイッチヤグレーザーでは治療できない場合があります。その場合は、ライムライトという光治療を行うことがあります。どの治療が適切か、診察にて判断させてください。
幼少期より顔全体のそばかすに悩んでいます。
そばかすについて長年お悩みでいらしたのですね。御心情お察しします。そばかすは雀卵斑と呼ばれ、基本的に光治療器(IPL治療器)という光治療器で治療していきます。状態や肝斑などが併発している状態で光治療を行うと濃くなる場合がございます。シミ・そばかすはたくさんの種類があり、判別も難しいものです。種類やシミの状態によっては治療方法も異なりますので、一度受診頂き診察の上、最善のプランを提案できればと思います。料金は初診料と治療費になります。予算などもご相談下さい。
妊娠中です。シミが気になり、フォトフェイシャル治療に興味があります。
光治療器(IPL治療器)によるシミ治療ですが、妊娠中のお客様にはご遠慮頂いております。シミはホルモンバランスの変化によって濃くなったりするケースがあります。出産後改めて光治療器(IPL治療器)によるシミ治療計画をお考えいただく方がお勧めです。またのご連絡をお待ちしております。
以前皮膚科でシミを取ってもらった時に10日ぐらい絆創膏を貼りました。絆創膏にかぶれて色素沈着になったりしたので、結局きれいになったかどうか微妙な感じでした…。ライムライトでシミを取ると絆創膏などを貼らないといけないのでしょうか。
光治療器(IPL治療器)とは、フォトフェイシャルなどと同じ光治療機器(IPL)です。光治療器(IPL治療器)は、数ある光治療機器(IPL)の中で照射時の痛みが比較的軽く、従来の光治療機器(IPL)で効果が得られにくかった薄いシミ・そばかす肝斑、赤みに対して効果を発揮します。レーザーによるシミ治療では照射後にテープなどの保護が必要ですが、光治療器(IPL治療器)によるシミ治療ではマイクロクラストという薄いかさぶたができます。レーザーなどでしみを除去したときのように、絆創膏などを貼る必要はありません。1週間ほどで薄いかさぶたが徐々に剝がれるのをお待ちください。

このページのトップへ

料金表

光治療器(IPL治療器)(300shots)
光治療器(IPL治療器) 1回
¥20,000
背中(上部) ¥30,000

※当院はトライアルの設定はありませんが、ご希望の方はご相談ください。

このページのトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.