陥没乳頭形成術 - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

陥没乳頭形成術

陥没乳頭形成術について

実は、陥没乳頭で悩まれている女性はかなり多くの方が悩みを抱えているのが現状です。
乳頭先端が陥没して乳輪内に引っ込んでいて、乳輪から乳頭が飛び出していない状況を陥没乳頭と言います。
軽度の場合は乳頭が乳輪から乳頭が飛び出していても、中央だけ陥没(陥凹)している場合も含めます。

ティーズクリニックの陥没乳頭形成術の特徴

デリケートな箇所のため傷跡を心配してなかなか手術に踏み切れない方が多いようですが、ティーズクリニックなら乳輪縮小や乳頭縮小といった乳房関連の手術でも 形成外科専門医でもあり、美容センスを求められる保険外診療で数多くの実績を持つ美容外科医が、 術後の美しさを重視した陥没乳頭修正を行います。

①三角弁法

乳輪内に三角のデザインをします。その三角形の皮膚を乳頭を持ち上げるための土台として、中に引き込み縫合していきます。

ティーズクリニックの陥没乳頭形成術の特徴

②酒井法

乳頭(ちくび)を二つに割って、縮まってしまった乳管を皮膚から引き離すことで乳頭の陥没を修正します。

このページのトップへ

このような方にオススメです!

  • 乳頭先端が陥没して乳輪内に引っ込んでいる。
  • しかも刺激をしても出てこない場合は、授乳時の障害になってしまう。
  • または、授乳への影響が心配・見た目にコンプレックスを感じている・保険適用で治したい。
  • 仕上がりも重視したい。

このページのトップへ

陥没乳頭形成術は保険適用手術です!

健康保険証を必ずご持参ください
保険外診療と同時に行う混合診療は原則行っておりません。

手術手順

Step1
デザインの確認と、施術箇所のマーキングを行います。
Step2
局所麻酔を使用しますので、施術中の痛みは感じません。
※痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みを感じる方もいらっしゃいます。
Step3
乳頭周囲を2ケ所V型に切開し、乳頭の突出が十分な状態にして立体的に縫合し元に戻らないように固定します。
(固定期間は1カ月を要しますから、その期間は緩めのブラで保護するようにします。)
Step4
状態に応じてリカバリー室での休憩後、ご帰宅いただけます。

仕上がり

乳輪内に傷跡が薄っすらと残りますが、乳輪内でからあまり目立ちません。

術後

施術翌日からシャワーは可能です。優しく洗ってください。

固定具の除去まで入浴は控えてください。

術後の診察
施術翌日:傷の確認
7日後:抜糸と固定具の確認
2週間後:固定具の確認
1ヶ月後:固定具の除去
3ヶ月後:乳頭の状態確認
6ヶ月後:再発等の確認

※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。

このページのトップへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.