女性化乳房のお悩みはティーズクリニックの
形成外科専門医が解決します!

  • ご予約受付中!
  • tel.0120-853-878
  • カウンセリング予約フォーム

女性のような胸の膨らみでお悩みの方へ

当クリニックの手術例

こんなお悩みありませんか?

少しでもお悩みの方は

お気軽にご相談くださいティーズクリニックなら解決できます!

ティーズクリニックが選ばれる8つの理由

女性化乳房でお悩みならティーズクリニックにおまかせください。カウンセリング予約受付中!

  • tel.0120-853-878
  • ティーズクリニックの女性化乳房カウンセリング専用予約フォーム

女性化乳房の原因・症状・治療方法とは?

女性化乳房とは、男性にも関わらず女性のように胸が膨らんでしまう症状のことをいいます。
女性化乳房は、原因及び症状により下記の3つに分類され、治療法も異なります。

分類 原因・症状 治療法・メリット&デメリット 料金
真性女性化乳房 (原因)思春期や更年期によるホルモンバランス乱れ、肝臓等の内臓系の疾患や薬剤性による。
(症状)乳腺組織の増殖により、乳輪周囲のみが膨らみます。
乳輪下を弧状に切開し、乳腺を切除します。乳輪の大きさは個々に違ってきますので、乳頭を中心に90度から120度の範囲で、3-4cm程度を切開していきます。
乳腺は比較的しっかりとした膜につつまれているので、その周囲を剥離するように切除していきます。デメリットとしては、乳腺のみの切除となるため、周囲の脂肪を除去することが原則できません。
3割自己負担
¥18,120
偽性女性化乳房 (原因)主に肥満等が原因、真性女性化乳房から偽性化による。
(症状)乳輪周囲から外側、わきの下までの脂肪がつくことにより、胸から外側掛けて膨らみます。
脂肪吸引により、男らしい胸板をつくります。乳房の両脇に、上下二カ所の切開をします。切開は5-7mm程度です。切開部位から、カニューレと言う吸引用の管を挿入して、乳房周囲から乳輪下周囲へと吸引を行っていきます。また、下垂の強い大きな乳房の場合は乳房下縁に沿って乳房全体を切除した後、場合によっては乳輪乳頭の移動を行います。デメリットとしては、原則全身麻酔を必要とするため、全身麻酔料金が別途必要となります。 脂肪吸引:¥400,000~¥550,000、
乳房切除術:¥450,000~¥750,000
混合性女性化乳房 (原因)乳腺の発達及び肥満によることが多い。
(症状)乳腺の発達及び肥満の両方を原因として、胸が膨らみます。
偽性女性化乳房への脂肪吸引に加え、真性女性化乳房に対する乳輪下縁切開による乳腺切除を行います。脂肪吸引に加えて、乳腺組織も切除することで、費用が掛かってしまいます。 脂肪吸引+乳腺切除
¥450,000~¥600,000

<当院ではパワーアシスト脂肪吸引(VASER等)は使用しておりません>

それには理由があるからです。アメリカ形成外科専門医施設で学んだことは、日本人(黄色人種)は脂肪吸引が容易だということです。ですので、当院では火傷(熱傷・やけど)や神経損傷、組織の壊死等のリスクのあるパワーアシスト脂肪吸引(VASER等)は不要と思っているため使用しておりません。当院では、より重労働でありますがチュメセント法がより安全で確実な吸引方法だと思っております。

ドクタープロフィール

田牧 聡志
女性化乳房に詳しいティーズクリニック田牧院長
女性化乳房に詳しいティーズクリニック田牧院長

所属学会・資格

日本形成外科学会 (専門医)
日本美容外科学会/JSAPS (正会員)
日本臨床形成美容外科医会 (2017春の勉強会世話人)
日本熱傷学会 (専門医)
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本美容医療協会(JAAM)(正会員)
日本外傷診療研究機構(JATEC)プロバイダー
米国熱傷学会ABLSプロバイダー
米国心臓協会ACLSプロバイダー
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医

経歴

法政大学工学部卒業後
外資系保険会社勤務
1996年 杏林大学医学部 医学科 入学
2002年 杏林大学医学部 医学科 卒業
2002年 臨床研修医(順天堂大学病院・帝京大学病院)
2004年 東北大学病院 形成外科 入局
2005年 仙台医療センター・平鹿総合病院 形成外科
2008年 東北大学病院 高度救命救急センター(救急部)
2009年 東北大学病院 形成外科 特任助手
2010年 石巻赤十字病院 形成外科 診療科長
2013年~アメリカ形成外科学会専門医に師事、数多くの女性化乳房手術の手技を習得する。
2014年 イセアクリニック・オザキクリニック 勤務
2015年2月 はなえクリニック 開設
2017年3月 医療法人社団 聡明会 設立
2017年4月 ティーズクリニック 名称変更

治療の流れ

STEP1.お問い合わせ 当ページのフォームまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。診察をご希望の際は、フォームもしくはお電話にて診察のご予約をされてください。
STEP2.ご来院 診察予約日にご来院ください。当クリニックは、東京・錦糸町駅から徒歩3分の綺麗なビルに入っています。
STEP3.診察 胸の膨らみが乳腺によるものであるか、脂肪沈着であるものか、詳細に把握していきます。必要に応じてMRIやCT等の画像診断を行います。
STEP4.治療法のご案内 最適な治療法をご案内いたします。
通常、乳腺が肥大している場合は保険診療、脂肪が沈着している場合は自由診療による脂肪吸引、更に下垂がある場合は乳房切除となります。
STEP5.日程の調整 乳腺切除での保険診療の場合は、火曜・木曜の午前中を中心に予定させて頂きます。
脂肪吸引等での自由診療の場合は、金曜・水曜の9時からの手術となります。
治療・手術をご希望の場合、後日電話・メールでも御予約頂けます。
STEP6.手術 乳腺切除での保険診療の場合は、写真撮影を行いデザインをした後、局所麻酔にて十分に局所麻酔を行い手術となります。手術時間は片側で45分、両側で90分程度です。
脂肪吸引等の自由診療の場合は、全身麻酔による手術を推奨しております。全身麻酔であっても、しっかりと部分麻酔も行います。面積が広い場合や脂肪吸引では、ツメッシェント法により局所麻酔を行います。局所麻酔を含め、手術時間は60分から180分です。
STEP7.アフターケア 当院では、田牧院長が東北大学形成外科教室時代から行っていた「患者様に負担のない創傷ケア」を実践しておりますので、負担が軽減されます。具体的にはお問い合わせ下さい。保険診療・自由診療共に、シャワーは翌日から可能です。筋トレ等の運動は2週間程度をお休み頂きます。
乳腺切除での保険診療の場合は、フィルムによる保護の後、特に腫れや出血がなければ、直ぐのご帰宅となります。
脂肪吸引等の自由診療の場合は、全身麻酔からの回復を待つ2時間程度の休憩後、ご帰宅となります。術後経過として、手術翌日、術後1週間、(術後2週間)、術後1か月、3か月、6か月としっかりと術後の経過観察をいたします。遠方の方は通院時期、回数についてご相談ください。

よくある質問

追伸 追伸

クリニック案内

クリニック名 医療法人社団聡明会 ティーズクリニック
住所 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目26−9 VORT錦糸町駅前 4F
電話番号 0120-853-878(フリーダイアル) 03-3846-0878(代表)
診療時間 平日:10時~19時
土曜:10時~18時
※休診日:月曜日・日曜祝日
提携宿泊先・駐車場 ロッテシティホテル錦糸町(ご優待あり)

ただ今多くのご予約を頂いております。
お早めにご相談ください。

カウンセリング予約フォーム

入力内容にお間違えがなければ下部の内容確認ボタンを押して下さい。

必須名前
必須メールアドレス
必須ご希望の時間1
年 月 日 
※月曜日・日曜祝日は休診です。
※当日・翌日の予約は対応いたしかねます。
※初診の方は18時半最終受付とさせて頂いております。
任意ご希望の時間2
年 月 日 
※月曜日・日曜祝日は休診です。
※当日・翌日の予約は対応いたしかねます。
※初診の方は18時半最終受付とさせて頂いております。
任意通信欄