埋没法症例3

埋没法の症例です。

埋没症例3 術前後

術前後の写真です。末広型の埋没法を行いました。

10代の高校生の患者様の症例です。すらっと背の高い患者さんですが、一重まぶたであり目の印象は小さく物足りない印象があります。

あくまでも自然な二重を目指しての受診となりました。もちろんこの方も未成年ですから、手術の際には親の同意書が必要となります。

術前写真です。鼻側の皮膚が被さっていて(蒙古襞)、目と目の間(内眼角間距離)が広く、より目の小さな印象を与えています。

 

埋没法 初回3 術前1(開瞼時)

埋没法 初回3 術前2(閉瞼時)

デザインです。

瞼板というまぶたの硬い組織の高さを計測しながら行っていきます。

本人の希望を聞きながらできる限り自然な二重を作るようにデザインを決めていきます。内眼角(鼻側)から外眼角(耳側)に至る自然な二重線をデザインします。

埋没初回3 デザイン1

埋没初回3 デザイン2

デザインが終わると更に詳細な測定を行います。

当院では、15分程度の測定を行った後に手術(15分)を行うために、全ての作業をしっかりと行います。

術後ですが、既に二重が出来上がっています。左は腫れのために少しラインの乱れが出ていますが、この程度であれば問題ありません。

埋没初回3 術直後

術後1週間です。左は少し腫れが残っています。

埋没初回3 術後1週間(開瞼時)

埋没初回3 術後1週間(閉瞼時)

 

術後1カ月の状態ですが、正面を見た写真と目をつぶった時の写真です。きれいな末広型です。
術後2週間できれいになってきたようです。完全に落ち着くには1カ月かかる場合もあります。

埋没初回3 術後1か月(開瞼時)

埋没初回3 術後1か月(閉瞼時)

術後3カ月の状態ですが、正面を見た写真と目を閉じた時の写真です。

埋没初回3 術後3か月(開瞼時)

埋没初回3 術後3か月(閉瞼時)

術後1年後の状態ですが、正面を見た写真と下を向いた時の写真です。

埋没初回3 術後1年(開瞼時)

埋没初回3 術後1年(閉瞼時)

如何でしょうか自然な二重ですね。

手術前はまつげ(睫毛)が無い様な印象にでしたが、しっかりとまつげ(睫毛)の生え際が見えるとアイライン効果により、目力が出ていますね。

埋没法は非常に簡便であっという間に印象を変えることができます。しかし、時間と共に外れてしまうこともありまので、外れ易い方は切開法をお勧めしています。

~~~画像の加工はしておりません~~~
手術料:¥120,000
リスク・副作用:内出血(ある程度は仕方がありませんが1週間要します。)、まぶたの厚い方は外れてしまうこともあります。何回も固定することは可能ですが、数回外れる方は切開法をお勧めします。
二重幅は完全には一致できません。また、末広・平行の希望は完全に希望に添えません。

ページトップへ