医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(旧はなえクリニック)形成外科 美容外科 美容皮膚科|東京・錦糸町

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜日・日曜祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ
形成外科専門医による施術 ティーズクリニック

にきび・にきび治療についての質問

ディフェリンゲルを美容皮膚科で処方してもらっていますが、私には合わないようで赤くなります。診察に行ったのですが、あまり話を聞いてもらえなくて。ニキビの方にも効いているのかまだ分かりませんし…。そちらを受診したいのですが可能ですか。

ディフェリンゲルによるニキビ治療はとても有効な治療ですが、約80%の方に赤み、お肌の乾燥、皮むけ、皮膚刺激(ぴりぴり感、かゆみ)などの副作用(随伴症状)があります。ディフェリンは、角質の生成を抑制することで異常角化による毛穴の詰まりを防ぐことでニキビを抑制します。

一方、角質の生成を抑制するので角質層は薄くなり、様々な影響が生じてしまいます。角質(角質層)はお肌の一番外側の組織で、水分を保持し外部からの刺激から守るバリア機能の役割をしています。そのため皮膚が赤くなったり、ピリピリする刺激感、肌荒れのような乾燥状態が生じるのです。

このような症状は、薬剤効果が効いている証拠であり、いわゆる副作用ではないのです。お薬を処方してもらったところではあまり説明がなされていなかったのかもしれませんね。まずはお肌のチェックをさせてもらいたいのですが、通常ですと保湿をしっかり行えば赤みや乾燥もずいぶん防ぐことができます。用法用量や対処法などのご説明をいたしますので、ぜひお越しください。

このページのトップへ



予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜日・日曜祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2017 Tees Clinic. All Rights Reserved.