• 豊胸(バッグプロテーゼ挿入)

    女性の胸に関する悩みで最も多いものは、小さいバストへの豊胸術です。当院では非常に安全と言われている人工乳腺バッグの豊胸を多く取り扱っております。
    人工乳腺(豊胸バッグ)は、2カップ以上の大幅なサイズアップ、半永久的に形を持続、入れ替え可能で大きさや形を変更出来る等の、メリットがある豊胸術です。 また、お体の状態やご希望をふまえ、患者様一人ひとりに合わせて豊胸バッグの挿入位置を替え、より自然なバストに仕上げることが可能です。
    豊胸バッグプロテーゼを挿入する豊胸術(人工乳腺法)は、乳がんへの再建術(癌で取ってしまった胸を元の状態に戻す手術のこと)に保険適応か可能になったことから、非常に注目を集めている方法です。今まで不安視されていた性能も、世界で最も基準の厳しい「厚生労働省」による2013年から認可されたことで、安全であると言われる様になりました。実際にトラブルも少なく、安全な方法として多くの大学病院や一般病院で取り入れられています。

    施術詳細を見る

  • 乳房縮小術・乳房吊り上げ固定術

    「胸が大きすぎるので小さくしたい」「大きい胸が垂れてきたのでなんとかしたい」という胸の大きさ、下垂に悩んでいる方におすすめしたいのが乳房縮小術や、乳房吊り上げ固定術です。

    乳房縮小術・乳房吊り上げ固定術は、余分な皮膚・脂肪・乳腺などを切除してバストを小さくし、乳房吊り上げ術(乳房固定術)は下垂したバストの形を整える治療です。術式の選択によっては、術後の授乳も可能です。その他、乳首の形へのリクエストも多く、「乳輪縮小術」(乳首の平坦な部分の手術)、「乳頭縮小術」(いわゆる乳首への手術)も扱っております。

    施術詳細を見る

  • 陥没乳頭

    乳首が引っ込んだ状態、平坦な乳首、乳頭の先が窪んでいる状態を「陥没乳頭」または「陥没乳首」と言います。刺激すると乳首が出てくる仮性陥没乳頭の場合は問題がありませんが、真性陥没乳頭である重度の場合は授乳ができなかったり、炎症を起こしたしするリスクもあります。
    指などによる刺激で出るものを『仮性』、搾乳器などで強い刺激を与えても外に出ないものを『真性』と呼びます。

    デリケートな箇所のため傷跡を心配してなかなか手術に踏み切れない方が多いようですが、ティーズクリニックなら乳輪縮小術や乳頭縮小術といった乳房関連症例も手掛ける 形成外科専門医であり、美容センスを求められる自由診療で数多くの実績を持つ美容外科医でもあるので、 術後の美しさを重視した陥没乳頭修正を行います。年間の症例は約100症例以上の症例を扱っております。

    施術詳細を見る