ケミカルピーリング - 東京 美容外科 【ティーズクリニック】

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日
  • 予約の空き状況を確認
  • クリニック案内
  • お電話
  • 手術・治療一覧
  • 料金一覧
  • 院長紹介
  • 医師紹介
  • クリニック案内
  • 求人情報
  • メンズサイト
  • サイトマップ

電話でのご予約・ご相談はこちら

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

電話でのご予約・ご相談はこちら

0120-853-878

受付時間

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

0120-853-878

ご予約フォームはこちら

アクセス

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4丁目26−9
VORT錦糸町駅前4F

錦糸町駅から徒歩3分

東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分!
好立地で通いやすいクリニックです。

料金一覧ページ

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

化学物質で、損傷された皮膚の治療を行ないます。
浸透させる深さで、用いる薬剤の選択が異なります。角質の代謝亢進や真皮上層の細胞活性化に効果があります。
また、堆積した古い角質層を剥がして皮脂の出口を作り、毛穴が塞がれた状態を解消しますので、シミやシワ、にきびなどの症状にも大変効果があります。

最近は市販の化粧品や石鹸などでも同様の効果を謳うものも見られるようになりましたが、
自然に代謝すべき角質を無理に剥がす事になりますので、保湿力が低下し、紫外線に対して弱くなります。
ピーリングによってお肌の健康な角質層まで壊しかねませんので注意が必要ですので、施術後の十分なスキンケアが大事になります。

 

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、様々なピーリング薬剤の中で最も優れたピーリングです。
グリコール酸、乳酸などに比べ、ニキビを改善させる力が強いのが特徴です。
また、美白効果にも優れており、肝斑の治療や皮膚のテクスチャー向上にも適しています。
サリチル酸マクロゴールピーリングは、ピーリング中の痛みがほとんどなく、翌日からの皮膚の乾燥や剥がれなどもほとんどありません。
治療直後から、ふわふわとした皮膚の質感アップを感じていただけます。
ダウンタイムがないため、受けていただきやすく、効果もはっきりとわかるピーリングです。

治療間隔:3~4週間に1回

 

グリコール酸ピーリング

天然乳酸(AHA)を主成分とした医療機関専用ケミカルピーリング剤です。皮膚のより浅いところに作用して、シミ、くすみ、色素沈着、肌の色ムラを改善、角質層のセラミドの生成を促し、バリア機能を向上させます。肌への刺激や負担が軽く、施術後の炎症などが少ないのが特徴です。

『グリコール酸ピーリング』で使われるグリコール酸は、α-ヒドロキシ酸のひとつで、フルーツから抽出されることが多いことから「フルーツ酸(AHA)」とも呼ばれます。分子が小さく浸透性が高いことからピーリング治療で広く活用されており、ケミカルピーリングの代表格とも言うべきピーリングです。
小さい分子は角質層にしっかり浸透して、蓄積された古い角質や毛穴に詰まった角栓を取り除きますが、真皮層まで酸の力が及ぶことはないので、肌を痛めたりする心配はありません。また『グリコール酸ピーリング』は、塗布時間によって浸透性を調整できるので、一人ひとりの肌の症状に合わせた治療が可能です。

角質改善とともに皮脂量もコントロールするので、さっぱりと仕上がるのが特長です。肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化して肌再生を促し、ニキビや軽いニキビ跡の治療に効果を発揮します。

 

このページのトップへ

腋臭症(ワキガ治療)のページへ

予約優先

  • 平日:10:00-19:00
  • 土曜:10:00-18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日

技術と信頼の「医療法人社団 聡明会 ティーズクリニック(東京/錦糸町)」Copyright(c)2018 Tees Clinic. All Rights Reserved.