• 耳介形成術

左右たち耳の症例

年齢:20代

20代女性。左右立ち耳の手術をおこないました。

Before

After

症例
左右たち耳の症例
治療内容
耳介の裏から皮膚を切開して耳介軟骨を直接矯正する手術です。術後には耳の形に添ってガーゼを1-2週間の固定をします。
リスク
痛み・出血。完全な左右対象にはできない可能性があります。
費用
保険診療

左右たち耳の症例の経過

  • 術前

    左右の立ち耳です。対耳輪上脚がなく耳が立ち上がってしまっています。

  • 対耳輪上脚の図

    対耳輪上脚がわかりにくいために図示しました。

  • 術後6か月

    対耳輪上脚が形成されています。(右耳は耳の穴が見えていて角度が違います。)

  • 術前・術後

    わかりやすいように片耳だけの術前術後写真です。

立ち耳手術後の注意

立ち耳の手術後の出血は耳介の変形(柔道耳)に通じますので、注意が必要です。術後の固定ではしっかりとボルスター固定を行い、出血による変形などを予防します。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志