• 耳介形成術

右の耳輪上・下脚の無いタイプの立ち耳

年齢:20代

20代女性です。耳輪上・下脚の無いタイプの立ち耳に対して耳介形成術(保険診療)を行いました。
右の立ち耳ですから、左の耳は正常です。こうした場合は左右差を合わせるように、左の耳の画像を左右反転した写真を元にデザインしてきます。この症例の場合は右上脚は強く折り込まないように注意をして、手術を行いました。

Before

立ち耳耳介形成術_術前

After

耳介形成_術後
症例
右の耳輪上・下脚の無いタイプの立ち耳
治療内容
耳介の裏から皮膚を切開して耳介軟骨を直接矯正する手術です。術後には耳の形に添ってガーゼを1-2週間の固定をします。
リスク
痛み・出血。完全な左右対象にはできない可能性があります。
費用
保険診療

右の耳輪上・下脚の無いタイプの立ち耳の経過

  • 術前

    対耳輪上脚と下脚が共になく耳が立ち上がってしまっています。

  • 対耳輪上脚と対耳輪上脚の図

    わかりにくいために図示しました。

  • 術後2か月

    対耳輪上脚および下脚が形成されました。

  • 術後2ヶ月正面からの写真

    左右の立ち具合を確認するとほぼ問題ないようです。

立ち耳とヘアスタイル

立ち耳を治療される方は、耳の形を気にして髪で隠している方が多いようです。
立ち耳は手術で修正できます。手術の傷跡も3ヶ月から6ヶ月で目立たなくなりますし、耳を広げなければ傷跡は見えないので自由なヘアスタイルを楽しむことができるようになります。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志