• タトゥー除去

指のタトゥー除去・植皮術

年齢:30代

仕事上、右示指(人差し指)の付け根にいれたタトゥーの梵字が目立つことに気になり始めて来院となりました。

Before

After

症例
指のタトゥー除去・植皮術
治療内容
太腿から皮膚を採取し、タトゥー部分に植皮しました。
リスク
手や指への手術は、手術によって腱などが損傷してしまうと動かなくなることがあります。
その他、切除することで、痛みや出血を伴います。
費用
440,000円

施術ページへ

指のタトゥー除去・植皮術の経過

  • 術前

    幅は2cm程度あり一期的(一度で)に切除することは困難と思われたため、連続切除(2回以上に分けて切除する)か植皮術をお勧めしました。

    時間的な制限もあることから、一度で全切除して左の大腿部(太もも)からの皮膚移植を行いました。

  • 術前デザイン

    刺青のぎりぎりを切除しました。パラテノンと言う組織の上で切除することで、動きには支障を与えません。

  • 術後半年

    炎症が続いたため傷跡の成熟(きれいになること)にはもう少し時間が必要です。

  • 採皮部(右大腿部内側)

    採皮(採取部位)創部も奇麗に治っております。

指のタトゥー除去について

指の場合など、部位によっては簡単に縫縮(縫って閉じる)ことができないことがあります。なぜなら、指の動きに支障が出る可能性があるためです。したがって、手術は皮膚移植を用いた植皮術を用いることも多いと思います。

指は日常的によく使い動かします。非常にデリケートで、難易度が高いこともあり、手の診療に慣れている医師(形成外科医)を選びましょう。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志