下瞼のほくろの除去

年齢:20代

足元を見た場合に、下瞼のほくろが影を作り邪魔になってしまっていることが気になって受診されました。時には正面を向いた時にも気になってしまうようです。
瞼のほくろであり除去が困難と思っていたようでしたが、思い切って受診されました。

Before

After

症例
下瞼のほくろの除去
治療内容
外科的切除法(保険診療可):特殊な高周波電気メスを使用した方法です。
リスク
完全に平坦にならない可能性があります。角膜や眼球結膜を傷つけることはありません。
料金
保険3割負担

下瞼のほくろの除去の経過

  • 術前 正面

    まつ毛を巻き込んで存在する結膜に達するほくろです。
    正面視で、左下方に黒い影が邪魔になるようです。

  • 術前

    眼瞼結膜との関連を確認するために、外反(アカンベェ)をさせて状態を確認しています。

  • 術後

    非常にきれいに治癒されています。本症例はほぼ平坦になっていることが解ります。

悩んでいる方は多数

瞼のほくろに関しては、悩んでいるけれども、どの診療科に行ったら良いのか迷うようです。
ほくろだから眼窩ではないようだし、でも、皮膚科ではちょっと不安だし・・と。形成外科は皮膚のことも眼のことも良く知っている診療科ですから、安心してください。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志