• タトゥー除去

首のタトゥー除去・切除術

年齢:30代

30代男性で、頸部(首)左側面の刺青への単純切除です。事業を展開されていて、やはり印象が悪いということで切除希望で受診されました。

Before

After

症例
首のタトゥー除去・切除術
治療内容
タトゥーの部分の皮膚を切除し真皮縫合及び表皮縫合
リスク
切除ですので傷ができますが、ツッパリ感も少しあるかもしれません。他には、切除することで、痛みや出血を伴います。
費用
209,000円

施術ページへ

首のタトゥー除去・切除術の経過

  • 術前

    梵字のような刺青です。大きさは4cm × 7cm(1cm単位ですので3.5cm⇒4cmとなります。)

  • 術後1ヶ月・1年後

    テーピングは傷をきれいにするのには必須です。そのテープの痕が残っています。テーピングは3カ月お願いしています。
    1年経過するとタトゥーを切除した傷は白く成熟しています。きれいに整っています。

術前の診察について

術前に際しては、タトゥーの状態を詳細に把握していきます。どの部位にどの程度の比率で、どんな色でタトゥーが入れられているかを診察します。

単純に大きさだけではなく、部位毎の面積や皮膚の伸展具合に応じて、単純切除(1回で切除する)が不可能な大きな場合は、回数を分けて行うシリアル切除術やアブレージョン(削皮術)を考慮します。

日本形成外科学会専門医
医療法人社団 聡明会 理事長

田牧 聡志